消化酵素はなるだけ節約?!代謝酵素に回してスリムになろう

「酵素は身体の代謝に重要な働きをする」って、知っている方も多いかもしれませんね。

ただこの酵素、食べ物の消化分に使ってしまうと、身体の代謝酵素に使う分が減ってしまうんです。

つまり、どういうことなのでしょうか?
消化酵素にばかり使われると、代謝アップ分に回されてこない、ということに……。

消化酵素の無駄遣いをやめて、代謝酵素に回していきたいですよね。そのために、やってはいけない4つのNG行動があるのです。これからそれを紹介していきますね。

NG㈰:遅い時間の食事、大食い

「仕事から帰って来たらかなりの遅い時間。だけど、空腹だしラーメンが食べたい!ついでに餃子も付けて!」……そんな欲望が湧いてくること、ありますよね?

これがダメ! NG行動なんです。

人間の身体では、だいたい午後8時〜午前4時までの間に“代謝”と“吸収”がおこなわれるといわれています。つまりこのときは、体内に取り入れた栄養素を吸収し、代謝する機能が活発になる時間帯。

そんな傾向に身体が働いているときに、まさに食事を摂取するとどうなるか……。本当は代謝酵素に使いたい時間帯に、消化酵素に使われてしまい、代謝にエネルギーが使えなくなってしまうのです。

「身体が代謝を頑張ろう!」としているときに、「先に消化に回してね」と無理やり強制されているようなものです。

その上、「お腹いっぱいになったから眠くなってきちゃった……寝ちゃおう」なんてしてしまったら!

食べ物が摂取されると、胃の中では“アミラーゼ”“ペプシン”という消化酵素が活発に動き始め、せっせと消化にあたっているのです。それなのに、あなたが眠ってしまうとどうなるのでしょう。なんと、消化酵素も活動を休止してしまうのです。

当然、消化酵素が働かないので、胃の中に食べ物も残ったまま……。胃もたれやムカムカの原因となり、翌朝以降が大変なことになってしまいます。そんな生活を続けていて、いいわけがありませんよね。果てには胃潰瘍などになってしまうかもしれませんよ。

それに、もちろん大食いもダメですよ! 消化酵素に使われてしまい、代謝が全然働かないということになってしまいます……。溜め込むばかりの毎日になってしまいますよ。

NG㈪:動物性たんぱく質の過剰摂取

お肉やお刺身、大好きな方も多いのではないでしょうか?生のお刺身や半生タイプのローストビーフなどには、食品自体に酵素が含まれているので、積極的に食べたいものです。

ただ、脂身が多いステーキやから揚げ、とんかつは、消化に負担がかかり、大量の消化酵素を消費してしまいます。

さらに、消化しきれない動物性たんぱく質がうまく排泄されず、腸内に残ると、体臭や便秘の原因になることも……。食べ過ぎには注意が必要ですね。

ちなみに、生のパイナップルは肉の消化を助ける作用があるので、上手に取り入れてもよいかもしれません。

NG㈫:スイーツの過剰摂取

「甘いものがないと生きていけない!でもスリムでいたい!」なんて、欲張りな人も多いはず。

ケーキやクッキーなどの洋菓子に多く含まれる、“砂糖”“ショ糖”“麦芽糖”“乳糖”のことを“二単糖類”といいます。

この「二単糖類」がなかなかの厄介者なんです。つまり、消化酵素を大量に消費してしまうのです。

「でも、やっぱり甘いものだって食べたい!」、そんな方には、“単糖類”の甘いものがオススメですよ。

主に、生のフルーツに含まれる“果糖”は単糖類。消化しやすい糖分なんです。ハチミツやブドウ糖も単糖類です。

また、一時期ブームになった甘酒は、栄養価が高く、しかも美味しいのでオススメです! ただし、1点ご注意を。選ぶのは“砂糖なし”のものを選んで。裏の原材料表示のラベルをちゃんと確認して、砂糖を加えていないものを選びましょう。

NG㈬:食後すぐの激しい運動

「代謝アップしたいなら、やっぱり運動!」ということで、食べたらその分すぐに運動をすればいいのでは? と思う方もいるかもしれませんね。

これもまた立派なNG行動です!

心臓がバクバクするような激しい運動は、酵素を大量に消費してしまいます。すると、消化酵素に使えなくなってしまい、消化不良や胃もたれの原因になってしまいます。食べた後は体をゆっくり休めましょう。

もし、ダイエットのために運動をするなら、空腹時がオススメ! ヨガやストレッチ、ウォーキングなどの有酸素運動が脂肪燃焼を促進します。蓄積されている体脂肪を消費しようと代謝が働き始めるのです。

そして、運動後2時間は食事をとらないように! せっかく体内で代謝が活発化しているときに、食事をとってしまうと、体が取り込もうと働いてしまい、結果太ってしまうことに……。まったくのムダになってしまいますよ。

もう1つ、空腹時に酵素サプリメントを摂取するのもオススメ。食事の30分ほど前に酵素を取り込んでおくことで、いざ体内に食物が入ってきたとき、効率よく消化酵素が働いてくれるんです。

  • 食べる時間、量に気をつける
  • 動物性たんぱく質、甘いものを摂りすぎない
  • 適切なタイミングで、適度な運動をする

これらを意識して、スリムで健康な身体を手に入れましょう!